橋川 文三/著 -- 筑摩書房 -- 1986.2 -- 308

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 状態 持出禁止
中央 参考 /308// 101872194 一般

資料詳細

タイトル 橋川文三著作集
巻次 7
著者等 橋川 文三 /著  
出版地 東京
出版者 筑摩書房
出版年 1986.2
ページ数 385p
大きさ 20cm
本体価格 ¥3200
ISBN 4-480-75207-2
NDC分類(10版) 308
NDC分類(9版) 308
NDC分類(8版) 308

内容一覧

タイトル 著者等 ページ
福沢諭吉の中国文明論 3-52
福沢諭吉と岡倉天心 52-73
伊藤博文と中国 74-151
中島真雄のこと 151-154
北一輝と宋教仁 155-180
田中義一と幣原喜重郎 181-200
田中上奏文の周辺 200-217
佐々木到一という軍人 218-227
石射猪太郎の対中国理念 227-233
東亜共同体論の中国理念 233-251
尾崎秀実と中国 252-270
三〇年代知識人論序説 270-296
談話と独語 296-303
郭沫若の印象 304-315
愛親覚羅溥儀著『わが半生』について 316-329
今井武夫著『支那事変の回想』について 329-331
麻雀問答 331-335
日中問題とは何かということ 337-348
曖昧な感想 349-357
『中国』百号と私 357-360
妖魔と正人と 361-364
竹内さんの『魯迅』 365-368
竹内好中文の思い出 368-377