芳川 泰久/著 -- 河出書房新社 -- 1994.5 -- 910.268

所蔵

所蔵は 2 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 状態 持出禁止
中央 書庫 /910.268/ナ/ 109200144 一般
蒲原 書庫 /910.268/ナツメ/ 175462798 一般

資料詳細

タイトル 漱石論
副タイトル 鏡あるいは夢の書法
著者等 芳川 泰久 /著  
出版地 東京
出版者 河出書房新社
出版年 1994.5
ページ数 371p
大きさ 20cm
内容紹介 ニーチェ、マルクス、フロイトの同時代人として生き、夢に憑かれ、鏡と女の変容を描き尽くそうとした漱石。彼の作品の中に“温度差”を見つけた著者による、全く新しい漱石像。
本体価格 ¥3689
ISBN 4-309-00911-5
NDC分類(10版) 910.268
NDC分類(9版) 910.268
NDC分類(8版) 910.268
個人件名 夏目 漱石