神奈川大学人文学研究所/編 -- 勁草書房 -- 1995.3 -- 361.65

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 状態 持出禁止
中央臨時 書庫 /361.65// 121782301 一般

資料詳細

タイトル 秘密社会と国家
著者等 神奈川大学人文学研究所 /編  
出版地 東京
出版者 勁草書房
出版年 1995.3
ページ数 305p
大きさ 22cm
シリーズ名 研究叢書
シリーズ巻次 11
累積注記 執筆:小林一美ほか
内容紹介 権力との拮抗によって地下での活動を余儀なくされた秘密社会の存在は、その時代と社会を鋭敏に反映するバロメーターである。座談会とそれぞれの研究テーマに基づく報告8編を収録。秘密社会の特徴と問題提起。
本体価格 ¥4000
ISBN 4-326-60097-7
NDC分類(10版) 361.65
NDC分類(9版) 361.65
NDC分類(8版) 361.65
一般件名 秘密結社

内容一覧

タイトル 著者等 ページ
秘密結社について 小島/晋治/ほか座談 1-57
中華帝国と秘密社会 小林/一美/著 58-89
清末民初期における民間秘密結社と政治との関係 孫/江/著 90-125
日本の中国侵略と秘密結社 馬場/毅/著 126-161
明治訪華日本人の会党への関心について 並木/頼寿/著 162-181
「中国秘密社会の現段階」覚書 大里/浩秋/著 182-213
騒動の結集論理 佐々木/潤之介/著 214-233
西南ケニアのキプシギス人とティリキ人の入社的秘密結社と年齢組体系 小馬/徹/著 234-275
「スキミントン」について 岡島/千幸/著 276-305