新保 祐司/著 -- 構想社 -- 1997.11 -- 910.26

所蔵

所蔵は 2 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 状態 持出禁止
中央 書庫 /910.26/シ/ 122647688 一般
清水中央 書庫 /910.26/シ/ 112005411 一般

資料詳細

タイトル 正統の垂直線
副タイトル 透谷・鑑三・近代
著者等 新保 祐司 /著  
出版地 東京
出版者 構想社
出版年 1997.11
ページ数 234p
大きさ 20cm
内容紹介 相対主義と多元主義の果ての無秩序と混沌が、今日の危機の根源であるからこそ、近代日本の「正統」とは何かを今、問わねばならない。その「正統」の真価を、内村鑑三と北村透谷の中に見出す。
本体価格 ¥2400
ISBN 4-87574-063-8
NDC分類(10版) 910.26
NDC分類(9版) 910.26
NDC分類(8版) 910.26
一般件名 日本文学-歴史-近代
個人件名 内村 鑑三,北村 透谷