袋井市史編纂委員会/編 -- 袋井市 -- 1983.11 -- S242

所蔵

所蔵は 1 件です。現在の予約件数は 0 件です。

所蔵館 所蔵場所 請求記号 資料コード 資料区分 状態 持出禁止
清水中央 2F郷土 M/242/フ/ 110300998 静岡 持禁

資料詳細

タイトル 袋井市史
巻次 通史編
著者等 袋井市史編纂委員会 /編  
出版者 袋井市
出版年 1983.11
ページ数 1393p
大きさ 22cm
内容紹介 目次:口絵、序、第一編、袋井市域の自然環境、第一章、袋井市の位置・面積、東海の要地、第二章、袋井市域の地形と地質、第一節、地形・地質の概観、低平な袋井市、第二節、沖積低地、三角州低地の形成、自然堤防と後背湿地、沖積低地と人間生活、第三節、河川、太田川と原野谷川、河川改修、その他の河川、第四節、洪積台地と河岸段丘、洪積台地、河岸段丘、第五節、丘陵地、丘陵地の地形、丘陵地の地質、第六節、地下資源、天然ガス・鉱泉・瓦、第三章、袋井市域の地震被害、第一節、海洋型地震の被害、繰り返す海洋型地震、第二節、内陸型地震の被害、散発的な内陸型地震、第三節、地震の古記録、宝永地震、安政地震、東南海安政両地震の比較、第四章、袋井市域の気候、第一節、観測の記録、第二節、気候のあらまし、太平洋岸式気候、第三節、気候要素、気温、降水量、湿度、風向風速、第四節、天気のことわざ、昔の天気予報、第五節、産業と気候、メロンと銘茶の袋井市、第五章、袋井市域の植生、広く残る山林原野、林相の概観、アカマツの多い小笠山、緑ゆたかな遠州三山、特記すべき植物、第二編、原始時代の袋井、第一章、旧石器時代の袋井市域、第一節、日本の旧石器時代、ヒトの登場、石器の発生、自然環境、第二節、袋井市域の旧石器文化、山田原遺跡、第二章、縄文時代の袋井市域、第一節、縄文時代の概観、縄文土器、土器型式、草創期・早期・前期、中期、後期・晩期、第二節、大畑遺跡と長者平遺跡、大畑遺跡、長者平遺跡、第三節、縄文時代の生活、生産活動、狩猟、採集と漁労、遺跡の立地、第四節、死者の埋葬と原始信仰、埋葬、祭祀と信仰、第五節、縄文集落の構造と生産領域、住居跡、集落の構造、遺跡群と生産領域、弥生時代、第三章、弥生時代の袋井市域、第一節、弥生時代の概観、遠賀川式土器と水神平式土器、弥生時代の袋井市域、第二節、袋井市域への弥生文化の伝播、嶺田式土器、白岩式土器、ニ之宮式土器と菊川式土器、弥生終末の土器、第三節、弥生集落の形成と稲作、初期の稲作、沖積平野への進出、遺跡群の形成、山科遺跡群、その他の遺跡群、弥生集落の終末、第四節、弥生時代の墓制、周溝墓、台状墓の出現、弥生墳墓の終末、第四章、古墳時代の袋井市域、第一節、古墳時代の概観、古墳とその時代、古墳出現と袋井市域、古墳の展開と袋井市域、首長墓と群集墳、古墳の終末と袋井市域、第二節、袋井地域の古墳文化の成立
NDC分類(10版) S242
NDC分類(9版) S242
NDC分類(8版) S242
一般件名 袋井市